FUKKO

アクセスカウンタ

zoom RSS 樋渡氏の涙に救われたーハリルホジッチ監督解任

<<   作成日時 : 2018/04/23 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ハリルホジッチ監督が、どんな選手を選んでロシアW杯に行くのか楽しみにしていたので、残念で気の毒に感じていました。通訳の樋渡さんの無念の涙に心打たれこの2日過ごしてます。
 27日に会見があるそうで、興味深く見守っています。
 西野監督も好きな監督ですが、それはそれ、これはこれです。

 日本サッカー協会には、トルシエ監督が、俊輔を外した時から、なんて弱腰なんだと思ってます。
更にロンドン五輪の時も、なんだかんだ小理屈つけてたけど、うまくいかなかった場合に香川プレミアデビューにケチが付くという弱腰そのものでした。香川抜きでそこそこの結果でしたが、香川が一緒での結果だったら、その後の日本サッカーはどうなっていたのか。

 男の人ってちょっと残念ですよね。 小野とか本田とか、自分が認めたからには、どんな時でもベストの選手として保存しちゃうんですよね。『贔屓の引き倒し』って言葉どう思ってますか?

 自分が認めたんだから、自分のプライドに掛けてその人を褒め続けるって、ホントの意味で選手をリスペクとしているとは言い難いです。

 いい選手にはどんどん出てきてもらわないとワクワク感が無いです。どの選手にも頑張って日本のサッカーを強くしていってもらいたいです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樋渡氏の涙に救われたーハリルホジッチ監督解任 FUKKO /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる