『不徳の致すところ』

:事がうまく運ばなかった時などに自分が至らなかったからだと謝す語
  私の電子辞書『広辞苑 第6版』にはそう出ています。

 昨日、橋之助さんがそう発言していましたが、確かに彼は『不徳の輩』ではありますが、語としてちょっと違和感。

 寧ろ昨日、鉄面皮にTVに出ていた前々、さらにその前の東京都知事さん方々が開口一番におっしゃる語ではないかと思ってしまいます。

 とはいえ、前々前の方など、夏からの失言など思いますと、年齢のこともありますし、静かにお暮し下さいと思います。

 一昨年から神奈川県に移動してしまいましたけど、それまでの知事選挙に全員、別の方に投票した身から言えば、何を考えて彼らに投票したのか理解できませんが、そういう方々にも冒頭の語を噛み締めて欲しいです。

 空想話:「シンちゃん、しゃべるの上手いから、俺らの長になれよ。後はおれらでやるからさ。」
      その後の展開は、世間でよくある話です。
      とはいえ、シンちゃんは何が起きても、自分には非はないと思う強心臓の持ち主です。
                 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック