京都府立『植物園』に行きました

 実家が関西なので、帰省の折には京都へよく行きます。

 でも『植物園』には、初めて行きました。 敷地が広く、ノビノビ出来ました。

 この季節は梅林が見所でした。針葉樹林や並木道を歩いていると、公園の中にいる気がしません。

 中高年の方々のハイキングや登山に行かれる話をよく聞きますが、私はこの植物園で充分です。年齢を重ねても、安心して歩き回れる気がしました。

 隣の『京都府立陶板名画の庭』も行きました。

 モネやミケランジェロやルノアールやダ・ヴィンチの絵を陶板画にするセンスは私にはよく解りません。
 安藤忠雄設計の水が沢山流れている施設は始めは興味を惹きましたが、途中からなんだかゾクゾクしてきました。 夏に居るのには良い施設かもしれません。

    京都府立植物園  http://www.pref.kyoto.jp/plant/
    京都府立陶板名画の庭  http://toban-meiga.seesaa.net/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック