テーマ:政治

残すところ、翌早朝の決勝戦のみ

 私の希望的予測とは大違いで、ベスト4に残ったチームで、唯一イタリアが、決勝戦進出でほくそ笑んでいます。 ここまで来たら、ぜひとも私の目の黒い内に、イタリアW杯優勝を観たいです。  ここで、ただ得点シーンだけを期待して見ている人に。   手を使わず足でボールを操るあのはがゆさ、そしてゴールでその唯一の原則を逃れて理不尽にボールを手で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥ずかしいコメント

 トリノで、金メダルを獲得した荒川静香さんが、文科省を訪問した映像をテレビで観ていたのですが、大臣の一言にあぜん。他の選手の演技を見ている時に、「こけてくれ」と。  一国のある機関の代表者の発言として、恥ずかしいとしかいいようがない。  第一その前に荒川さんに失礼この上ない。ショートプログラムの得点1点差の中に上位3人がいるのだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない有権者から『私は、彼の発言に、より高潔なイメージを抱いたことが一度もない。』

 今回の選挙結果には、へエーというよりエエー!て感じで。 新しい議員さんもたくさん出来て登庁のニュースも流れて・・・。 私としては、4:3:1:1:0.5:0.5ぐらいなところで収まって欲しかったけど、あっちもこっちもどういう気持ちなのかさっぱりわかりません。  政治家とは、有事にならないように頑張る人で、有事立法なんて言い出だすのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支持政党が野党じゃだめなの?

 いよいよ明日は選挙の日。 9.11を投票日にするというセンスは、どうなのと、思ったりもしますけど。   なんか、負けず嫌いな人って多いみたいで、自分が投票した人が当選しないと悔しいのか、 自分の『これ』よりも、当選しそうな人にみたいな選び方してる人っている気がする。 それは、やっぱり変です。 選挙ってその数字に民意みたいなものが、出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サッカーと政治

 自己紹介には、サッカーファンといいながらサッカーねたを、まだ書いていなかった。 9.11には、衆院選挙がある。 サッカーに政治は持ち込まないなどと、きれい事を言っても昨年のアジア杯中国大会における日本チームに加えられた圧力にも明らかなように、国際大会になればなるほど、政治的影響がある。   先日の東アジア選手権韓国大会もしかりです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more