テーマ:感想

「反」が付いても付かなくても

 自分の専門分野外からの誘いに応じるのは、慎重に考える必要がある。      いわゆる『お笑い』の方々が色々な方面からのお誘いに応じたニュースが流れます。ポピュラーな名声や人気を自らの付加価値にしようと目ろむ人達がいる。その事を考慮しないと。    どちらの誘いに応じてもそれなりの色が付くという自覚を持たないと。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『否定と肯定』

 『W座からの招待状』で観ました。 見応えのある作品でした。  2016年イギリス/アメリカ映画です。 原題『DENIAL』 実際の出来事をベースに制作された作品です。  登場人物の諸事情、各国の司法制度の違い、歴史のこと、法廷場面など盛り沢山な内容です。  映画の中で、 弁護動機に関する会話があり、字幕版では『本能』、吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『(A GERMAN LIFE)ゲッベルスと私』

 自分に課しているジャンルの映画なのでWOWOWまで待ってもよかったけど、いくつかの雑誌と新聞に映画紹介されていたので、岩波ホールに観に行きました。   はじめにタイトルが『A GERMAN LIFE』と画面に出た時に邦画の題名はどうなの?と思いました。   ちなみにオーストリア映画です。  ゲッベルスの秘書だった人の語り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樋渡氏の涙に救われたーハリルホジッチ監督解任

 ハリルホジッチ監督が、どんな選手を選んでロシアW杯に行くのか楽しみにしていたので、残念で気の毒に感じていました。通訳の樋渡さんの無念の涙に心打たれこの2日過ごしてます。  27日に会見があるそうで、興味深く見守っています。  西野監督も好きな監督ですが、それはそれ、これはこれです。  日本サッカー協会には、トルシエ監督が、俊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考える事・気になる事がありすぎて。

 思いを言葉にする難しさ。  Twitterでは書けても、ブログでまとまった思いを書くのは難しいし、気乗りがしない事も。    季節の変わり目はする事も多いし、身体を動かした後では、思考をフル回転させるのは・・・。  そんなで、気晴らしのTVも、憶測だらけのニュース。なんか状況をまとめきれて無い解説者に無理矢理言わせてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考える事が多すぎて

 新聞、Twitter、TVと情報収集してるけど、どこかで報じられると、他でも次々。 どれか一つぐらいで情報入手してる人からみれば有り難い事。かもしれないけど。  『これ本当に誰でも知っとく程の情報?』なんてモノもある。  前振りが長すぎるけど、兎に角、政治から紛争、人権、差別、そして個人的な話の垂れ流しみたいなモノまであって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more