テーマ:報告

今年の目標:自分三昧

 早くも1月も最終週。年の初めに体調が良くなくて、先週辺りから、チョロチョロしてます。  暮れに叔父さんが亡くなり、葬儀場も焼き場もいっぱいで、新年開けてからのお葬式となりました。 慌ただしく荼毘に付されるより、気持ちの整理に時間をかけれたのは良かったのではないかと思っています。  母の弟で、干支も同じだったので、近しい人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道・鶴居村、釧路へ

 去る土・日に駆け足で行って来ました。  北海道へは、女満別空港から入道。車にて鶴居村に向かいました。 約2時間の車中。生憎の雨でしたが、これぞ北海道という田園風景、そして広大さ。 天候と大地の高低差により発生した霧を満喫。  鶴居村から釧路市内へ。市街地は日本どこにでもあるような郊外型店舗が広がってました。 むしろ釧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい年、3日目です

 いい天候です。 新たな気持ちで2017年を過ごそうと思っています。  今更、過去に戻ってやり直す事は出来ないのですから、何かしらの反省や、教訓は忘れてはいけないけれど。  過ぎた事に囚われるより、ここは、さらりとこれからの生き方を考えていきます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『杉原千畝と命のビザ シベリアを越えて』展

 昨日、横浜市歴史博物館で開催中(11月27日まで)の『杉原千畝と命のビザ』に行って来ました。  寿福 滋写真展という事で、アウシュビッツとビザを手にした人びとの旅路をたどった写真と千畝氏の足跡が展示されていました。入場無料です。  20年ぐらい前に高校生の息子の英語の教科書か副読本で『CHIUNE SUGIHARA』を知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『わたしの叔父さん』逝く

 フランス映画ジャック・タチ監督『ぼくの伯父さん』がありました。  松田龍平主演『ぼくのおじさん』が近々公開のようです。  誰も親戚すじに、興味深い、あるいは格別近しい「おじさん」「おばさん」がひとりや二人いると思います。  母の一番下の弟が『わたしの叔父さん』です。  その『叔父さん』が亡くなりました。  私が幼児の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『少女像』って

 暮れから抱えている気持ちをささっと、心新たにしたいので簡潔にいきます。  慌ただしい年の瀬に、時間切れを狙ったようなタイミングで、日本が全額拠出した相互運営?の『基金』が成立?しました。「痛切なる責任」?とやら、とりあえず謝罪?ってことのようです。  だけど・・・です。在韓大使館の前にあるという『少女像』をなんとかして欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい年に

 あわただしく新年となりました。  年末に目にしたニュースなど、モヤモヤを抱えたまま、というか暮れから考え中で、早い内に文章にしたいと思っています。  多分タイトルは、『少女像って?』と『我が子や孫の向こう側にいる、同世代の子供達にも考えを及ばせたい』です。  本日、近所の神社にお参りに。 ☆おみくじ☆久々に大吉でした。や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリー飾りました

あと一週間後ですけど、今年も小さいツリーです。  娘の誕生日が11月末と12月前半にあるので、毎年飾るのが他所より遅めです。  やはり気分なので飾ります。子供の頃に1年間、教会に通っていました。  転居してそれきりですが、仏様や神社で手を合わせるより、両手を握って祈る方がしっくりします。なんちゃってでなく、我が家のクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと2ヶ月ー『観葉植物を育てる』Part4

ずいぶん、成長しました。 その葉っぱぶりに見とれたりしています。  『カランコエ』の開花時期は、来年5月までとなっていますが、その頃まで咲いているのでしょうか?  切り花と違う、グリーンが部屋の中にあるのは、とても新鮮な感じがします。ふとした時に目がいったり、そう頻繁にあげる必要もないせいか水やりも、ベランダで草花を育てるより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『横浜読書百貨展』行きました

 ―横浜市読書活動推進ネットワークフォーラム―というところのイベントでした。  噂にきく、ビブリオバトルに興味があって行きました。  まちライブラリー提唱者・磯井純充さんの基調講演といか文庫さん、MAMEBOOKSさんのトークセッションもありました。  参加者なべて本好きなのだと思いました。    話等を聞いていると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい、淡い緑の葉―『観葉植物を育てる』Part3

植物達が来てからひと月半経ちました。   セロームの中央に淡い緑のクルクルしたものが2日ぐらいの間に広がって、新しい葉になりました。感動ものです。 ネット情報を参考にして、時々、葉達に霧吹きしたり、水で湿らせたペーパーで裏表を拭いてました。新たな仲間が加わります。  名前もなんとか空で言えるように。リーガスベゴニアはベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物と機器との関係?-『観葉植物を育てる』Part3

自慢じゃないけど、機器の不具合に会う確率が極端に少ない方だと思う。 耐用年数を過ぎたり、家族が多かったから、それなりの使用で、買い替えたりはしているけど、なんか他人の状況みてると、申し訳ないくらい。 娘なんかでも、それ程経ってない機器が、不具合でダメになったりしてる。 自分では、多分、機器との親和力がいいのだと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カラス族』が観葉植物を育てる!? Part2

籠が窮屈そうなので、それぞれ独立させました。 宅急便に貼ってあった用紙の品名欄に花の名前が記入してありました。 さっそく、ネットで育て方を検索。名前を入力するだけで、ありがたくも、たくさんでました。 カランコ: 水控え目・冬は室内、夏は外・上級者向け オリヅルラン: 水控え目・室内・初心者向け …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カラス族』が、観葉植物を育てる!?

『 カラス族』と言っても、黒い服を着ている訳ではありません。なぜか、似た者同士というのか、草花を育てるのが下手な友人が多く、で『カラス族』と名乗ることに。 とにかく、頂いた鉢はどれもいずれ枯らしてしまいます。速い時は3ヶ月持たない時もありました。 「殖えすぎたので、丈夫だから」と頂いた物を2年越しで育てたのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の挨拶?

体力の維持、増進、健康も少し気になってきました。 以前から走りたかったので、とりあえず、ウォーキングからランニングへの移行をたくらんで、ちゃんとしたシューズを買いました。足の測定もしてもらいました。 4月の最終の日から、週2回を目標に早朝のトレーニングを始めました。 歩いて15分弱のところに、スタジアムがあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『5・3憲法集会』に行きました。

「9条の会」メールマガジンで知って、みなとみらい地区へ。 暑かったです。大勢の人でびっくりしました。それぞれ憲法に対して考えがあって、一枚岩とは言えないでしょうが、《今そこにある危機》を感じている人達であるというのが、頼もしい気がしました。 とはいえ、実際に考えて欲しい人に思いが伝わるのか、解りません。ただ平和。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more