考える事・気になる事がありすぎて。

 思いを言葉にする難しさ。

 Twitterでは書けても、ブログでまとまった思いを書くのは難しいし、気乗りがしない事も。
 
 季節の変わり目はする事も多いし、身体を動かした後では、思考をフル回転させるのは・・・。

 そんなで、気晴らしのTVも、憶測だらけのニュース。なんか状況をまとめきれて無い解説者に無理矢理言わせてる感じだし。彼らも、こう日々、一過性の推測だらけの情報にコメント仕様がないと、素直に言った方が。

  全て、公示され、よく練れたのか定かではないけれど、出してきた原稿で印刷された広報で判断。

  たとえ意味が不確かな物でも、そこから推し量るしか。 政見放送なんてあまり見た事ないけど。

  「作り込んでて実際は判らない」としても、思わず出てしまうものがあるはず。そこをなんとか探り出して。

 兎に角、22日まで、あれこれ思いを巡らせる機会です。

 今年のノーベル文学賞になったカズオ・イシグロ氏の作品で述べられている事って、過去の出来事とか、
今の事とか、あれやこれやを、もっと思い巡らす事をしましょう。
 短絡的な事をせずに思考しましょう。 という事なのかと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック