植物と機器との関係?-『観葉植物を育てる』Part3

自慢じゃないけど、機器の不具合に会う確率が極端に少ない方だと思う。
耐用年数を過ぎたり、家族が多かったから、それなりの使用で、買い替えたりはしているけど、なんか他人の状況みてると、申し訳ないくらい。

娘なんかでも、それ程経ってない機器が、不具合でダメになったりしてる。
自分では、多分、機器との親和力がいいのだと思っている。

だけど、家の中に『観葉植物を置く』という行為をこの1か月弱してみて、ちょっと感動している。
切り花と違い、「こいつら生きてるな」とか「この葉っぱ、見事だな」とか、「作り物でなく、本物というか、一つとして同じ花も葉もなくて」etc。
毎日気にして、世話が掛かる。

その反面、 家の中に土があるというのは、その中に微生物とか、見えない虫とか、こういうのって機器への影響はどうなのかと、少し心配になってきている。

これまでの機器との親和力が減って、思いもよらない植物への関心で、機器の不具合とか出てきたら、自分としては、ちょっと迷う。

『カラス族』として、今リビングで生きている植物達がどのくらい存在し続けるのか?であるけれど。

これまで植物にシンパシーを感じていなかっただけに、未知の領域にいるようで、ちょっと面白がっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック