遅ればせながら、、

 筑紫哲也さんはずっと気になる方でした。そうこうしている内に亡くなられました。

 三年前。個人的にどん底の状態の時に彼は亡くなられています。それでも新書『若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ』はその時分に購入し一応読んだという感じだけが残っていました。

 先日Amazonで筑紫さんの亡くなられた翌年刊行のMook本『筑紫哲也』を購入しました。まだ読み中です。『若き友人たちへ』も同時に再読しているところですが、『多事争論』が色々気になって。

 今朝検索でWeb多事争論があるのを知りました。
    : http://www.taji-so.com/houdoujin/article.php  
 読み応えあります。時々訪れようと思います。

 多事争論とは、人生色々、十人十色それぞれ違うのだから、個々の経験や思いを大切に自分の考えを持って、責任を持って発言、行動していこうという事かな?など思索中です。

 これが『遅ればせながら、』という事ですが、遅くても早くても何事にも始まりはあるのです。







amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 筑紫哲也 (週刊朝日MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック